文献紹介

【学習記録】SMART療法

こんにちは😃
昨日、SMART療法の処方せんを調剤していて、「あ!SMART療法でブログ書こう」という感じで、ネタに困って薬剤師の岩出です🤣
今年はブログの毎日更新を目標に頑張ります❗️

 

①スマート療法とは

SMARTは、single inhaler maintenance and reliever therapy(単一の吸入器の維持と緩和の治療)の略です。Symbicort maintenance and reliever therapy(シムビコートの維持と鎮静剤療法)とも言われているようです。

シムビコートにだけ認められている使用方法で、発作発現時にシムビコートの頓用吸入を追加で行うことができます。
シムビコートを維持療法に加えて頓用吸入する場合は、発作発現時に1吸入する。数分経過しても発作が持続する場合には、さらに追加で1吸入する。必要に応じてこれを繰り返すが、1回の発作発現につき、最大6吸入までとする。

 

 

②スマート療法のエビデンス

スマート療法の有効性については、以下の論文で報告されています。

Efficacy and safety of maintenance and reliever combination budesonide–formoterol inhaler in patients with asthma at risk of severe exacerbations: a randomised controlled trial

最近喘息が悪化した患者に対して、ランダムにSMART治療(151人)と標準的治療(152人)に割り当てます。
SMART群はシムビコートを1日2回2吸入使用して、症状緩和のために必要に応じてさらに1回使用、標準的治療群はシムビコートを1日2回2吸入使用して症状緩和に必要ならサルブタモール(100μg)1~2回使用します。

結果は、SMART群では発作時にシムビコートを使用するので、吸入ステロイド量は高くなりましたが、経口ステロイド薬の使用は減少しました。
また、SMART群では標準的治療群と比べて、使用頻度が高い日は少なかったようです。

 

 

③なぜ、シムビコートはSMART療法が可能なのか?

SMART療法とは、発作時に短時間作用型β2刺激薬ではなく、単一の長期管理薬(ICS/LABA配合剤)を、そのまま発作治療薬としても使用する治療法です。

なぜシムビコートはSMART療法が可能なのかというと
シムビコート(ブデゾニド/ホルモテロール)のホルモテロールには、効果持続時間が長い(LABA)の特性を持ちながら、短時間作用性β2刺激薬(SABA)と同程度の急速かつ強力な気管支拡張効果を有していることに加えて、用量反応性もあることが報告されています。簡単にいえば、速くよく効くし、吸った分だけさらによく効くということです。さらに、シムビコートに含まれるICS(吸入ステロイド薬)であるブデゾニドは親水性があるため、痰の中に入り込みやすいと考えられます。

古い論文ですが、in vitroで、salbutamol and formoterol exerted half maximum relaxation within 2 min. と書かれており、サルブタモール(サルタノール)と同程度の短時間β2刺激作用が示されています。

一方、salmeterol has a markedly increased time to half maximal relaxation, about 17 minとも書かれており、アドエア(フルチカゾン/サルメテロール)はSMART療法に適さないことが分かります。

SMART療法を意図して、アドエアが処方されている処方箋を見かけたこともありますが、目的とされている効果は乏しいということになりますね

 

最後まで読んでいただき
ありがとうございました🙇🏻

 

 

 

<参考資料>

Efficacy and safety of maintenance and reliever combination budesonide–formoterol inhaler in patients with asthma at risk of severe exacerbations: a randomised controlled trial

Onset of Action of Formoterol versus Salmeterol via Dry Powder Inhalers in Moderate Chronic Obstructive Pulmonary Disease

Long-acting beta 2-adrenoceptor agonists: a new perspective in the treatment of asthma

Association of Inhaled Corticosteroids and Long-Acting β-Agonists as Controller and Quick Relief Therapy With Exacerbations and Symptom Control in Persistent Asthma: A Systematic Review and Meta-analysis

日本呼吸器学会誌第3巻第2号 治療の進歩 1―吸入ステロイド薬― (新実 彰男)

A Comparison of Long-Term Anti-Inflammatory Effect of Two ICS/LABA Combination Inhalers; Fix-Dosed Maintenance Therapy with Budesonide/Formoterol and Salmeterol/Fluticasone

-文献紹介
-, , , ,

© 2021 岩出賢太郎 薬剤師の“わ” Powered by AFFINGER5

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。