時事ネタ 保険薬局関係

地域連携薬局 ~居宅の調剤及び指導~

 

4.居宅等における調剤及び指導を行う体制
(1)居宅等における調剤並びに情報の提供及び薬学的知見に基づく指導の実績
(2)医療機器及び衛生材料を提供するための体制

ここでは、居宅等における調剤や情報提供について書かれています。

(1)居宅等における調剤並びに情報の提供及び薬学的知見に基づく指導の実績

居宅等での調剤業務と訪問診療を利用する者への情報提供及び薬学的知見に基づく指導の恒常的実施を担保する目的で
認定申請又は認定更新申請の前月までの過去1年間において月平均2回以上これらを実施した実績が求められます。

実績としてカウントできるのは
①居宅等と訪問して指導等を行った回数
②施設(複数の利用者が入居している施設)で行った指導は人数に関わらず1回
③同一人物に対する同一日の訪問は、訪問回数にかかわらず1回

 

(2)医療機器及び衛生材料を提供するための体制

訪問診療を利用する者に対して、医療機器や衛生材料が必要な場合もあり、これらの提供ができるように、高度管理医用機器等の販売業の許可を受けることが求められています。

 

 

<参考資料>
令和3年1月29日 薬生発0129第6号
医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律等の一部を改正する法律の一部の施行について(認定薬局関係)

令和3年1月29日 事務連絡
地域連携薬局及び専門医療機関連携薬局の認定基準に関するQ&Aについて

 

-時事ネタ, 保険薬局関係
-, , , , ,

© 2021 岩出賢太郎 薬剤師の“わ” Powered by AFFINGER5

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。