時事ネタ

2020年4~6月の調剤薬局等の経営状況について

こんにちは😃
台風9号が九州北部をかすめていき、次は台風10号が近づいてきています。
水温が高いことから、台風が発達しやすいようですが…こればかりはどうしようもない
できることは、災害グッズの購入や点検、そして心の準備だと思っています。薬剤師の岩出です🙇🏻
今年はブログの毎日更新を目標に頑張ります❗️

もうすでに、次回診療報酬改定に向けて始まっているんですね…

医薬分業の光と影を読まれた方はご存知だと思いますが、保険薬局は「医薬分業」について厳しい状況にありますよね~

そして、この発表です。
厳しいですね…

 

大手・中堅の調剤薬局の売上は?

コロナウイルスの影響で、多くの医療機関で患者さんが減り、経営が厳しい状況にあります。
ブログでも書かせて頂きました→医療機関の患者数は実際どれだけ減った?
そして、日本医師会の定例記者会見で4月~6月の経営状況について発表されました。

医業収益はおよそ10%程度低下しています。

一方、大手調剤薬局は?

マイナスですが10%まではいっていません。
どうなっているのか分かりませんが、日本調剤は強いですね!

 

中堅調剤薬局は(この規模の会社が中堅なの?笑)、大手よりも影響を受けている感じですかね(グラフのメモリの違いによる錯覚?)
ただ言えることは、10%までのマイナスではないということです。

 

利益率はどうか?

売上は、医業が10%程度のマイナスで、調剤薬局は3~5%程度のマイナスでした。
儲けの部分である利益はどうなのか?

医業は、前年同月比の利益率もマイナスです。
そして調剤はどうでしょうか…

減益にはなっていますが、マイナスにはなっていません。
企業努力のたまものか、国の制度が素晴らしいのか…

言えることは、ますます薬剤師が立場的に悪くなるのは確かということですね😅

最後まで読んでいただき
ありがとうございました🙇🏻

 

研修会のお知らせ!

参加希望の方は、下のイラストをクリックしてください👇

明日、21時より始めます!
日本薬剤師研修センター1単位
zoomウェビナーなので、参加者の方は映りません

現在(10:35)、参加者は21名です。
研修シールは30名まで対応できますので、まだ空きはあります。

本日、15時に締め切らせて頂きます。

 

 

<参考資料>

日医on-line

2020年4~6月の調剤薬局等の経営状況

-時事ネタ
-, , , , , ,

© 2021 岩出賢太郎 薬剤師の“わ” Powered by AFFINGER5

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。