時事ネタ

しっくい(漆喰)って知ってますか?

こんにちは😃
朝から携帯電話の調子が悪くて、未だに回線が通じていません…薬剤師の岩出です😭

今年はブログの毎日更新を頑張ります❗️

皆さん、しっくい(漆喰)って知っていますか?
妖怪みたいな言葉ですが…
家の壁などに使われているもので、おしゃれなお店に行くと見かけますよね
こんな感じの壁です👇

このしっくい(漆喰)が、コロナウイルスの不活化に有効のようです。

 

しっくい(漆喰)とは?

漆喰は、水酸化カルシウムを主原料とした塗り壁材です(上の写真)。
冬場の乾燥や夏場の湿気を防ぐ効果など調湿機能のすぐれ、防火性もあることから、古くからお城や武家屋敷の壁によく使われていました。

そんな漆喰について、すでにウイルスに対して不活化の研究がされていました。

論文は見つけられなかったのですが、報告によれば代表的なノンエンベロープウイルス(1種類)、エンベロープウイルス(3種類)の全てに対して効果があることを実証したようです。

この研究は、関西ペイントと安田二朗教授が共同で研究を行い、この効果を利用してさまざまな商品が開発されています。
下の写真のような漆喰塗料を塗布したシート・テープ製品があるようです。

 

新型コロナウイルスへの効果は?

エンベロープウイルスへの効果があることから、今回、関西ペイントは安田二朗教授と行った実証試験で、同社の漆喰塗料の新型コロナウイルスに対する不活化効果を確認したようです。
※しかし、あくまでもこの実証結果は、実験室での評価であり、商品や実使用環境での効果を示すものではありません。とのことです。

実証試験では、接触5分で99.9%以上の不活化したそうです。

前回の研究報告において機能メカニズムにも触れられており、ウイルスがCa(OH)2により生産された高pHで感染性を失ったこと、その結果各ウイルスのエンベロープ(脂質二分子膜)またはカプシド(蛋白質により形成される)が高アルカリ環境下で変性されたことが示されています。

色々とありますね~本当に

 

最後まで読んでいただき
ありがとうございました🙇🏻

<参考資料>
漆喰とはなにか?漆喰の基礎知識をお教えします!

漆喰塗料の機能性について : 抗ウイルスを中心に

プレスリリース:漆喰塗料の新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)に対する不活化を実証<わずか接触5分で99.9%以上を不活化>

-時事ネタ
-, , , , ,

© 2021 岩出賢太郎 薬剤師の“わ” Powered by AFFINGER5

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。