時事ネタ 保険薬局関係

薬学教育6年制

こんにちは😃
本日は、17時から薬剤師の“わ”の研修会があります。
集合研修が少ない中、研修シールが発行できる研修会を開催し、少しでもお役立ちできれば嬉しい薬剤師の岩出です🤣
今年はブログの毎日更新を目標に頑張ります❗️

 

私は、4年制の薬科大学を卒業して薬剤師になりました。

実務実習は今のように、病院と保険薬局で合計22週間(?)ではなく、1ケ月で「病院だけ」、「保険薬局だけ」、「病院と保険薬局」を選べたと思います。
私は病院だけで1ケ月行きました。
理由は、保険薬局に就職が決まっていたので、それなら病院のことを少しは知ろうと思い、全ての期間を病院にしました。
とそんな感じの実務実習でした。
今はすごいですね~

そして社会人7年目くらいの時に、あまりに暇で暇で…勢いだけで大学院に行くことを決めました。
そして「行くなら博士を取れ」と言われて、博士課程にもチャレンジすることになりました…

あれは今でも忘れません
大学1回生の時に担任の先生に呼ばれて(大学ですが、担任がいるんです)
「お前、成績350番やぞ。大丈夫か?全員で360人やけど、試験を受けてないやつもおるからな…」

マジで…(笑)
こんな私でも、運と周囲の方に恵まれて何とかなりました(笑)

そんな話をしたいのではなく、今回は薬学部6年制について、少しばかり意見を言いたいなと思っています。
気を悪くされた方はごめんなさい…先に謝っておきます🙇🏻

 

薬学部6年制について

薬学部が6年制になった理由は、以前にブログに書きました。

学校教育法の改正と関係しており

『医学を履修する課程、歯学を履修する課程、薬学を履修する課程のうち臨床に係る実践的な能力を培うことを主たる目的とするもの又は獣医学を履修する課程については、前項本文の規定にかかわらず、その修業年限は六年とする。』なんて内容ついて書きました。
詳しくは、こちらをご覧ください→なぜ、薬学部は6年制になったのか??
基本は、4年間の学習→共用試験(CBT、OSCE)→22週間の実務実習→卒業試験→国家試験ですよね?(違ってたらごめんなさい)

これって、実務実習をあとにできないんですかね?

実務実習も良いと思いますが、薬剤師免許を持っていないので、やれる範囲が限られる。
大学からは、「薬局では服薬指導をさせてあげてください」と言われますが、難しいと思います。

忙しい時間に、ちょっと厳しいかな~
未来の薬剤師を育てるということも分かるのですが…😅

それであれば、4年で国家試験を受けて、そのあとに実務実習に行けば、薬剤師としてやれる範囲広がる。

いいか、悪いか、私は4年間勉強して薬剤師をやっているので(周りの評価は聞いたことないので、自己評価でですが…)
知識学習は4年間で良いんじゃないですかね?

 

リカレント教育

皆さん、リカレント教育ってご存知ですか?(私もそんなに詳しくないですが笑)

リカレント教育とは、生涯にわたって教育と就労を交互に行うことを勧める教育システムです。義務教育や基礎教育を終えて労働に従事するようになってからも、個人が必要とすれば教育機関に戻って学ぶことができる教育システムを指します。

海外などでは、学び直しに必要な費用が「ゼロ」とか聞きますよね!

下の部は、OECD加盟国で30歳以上の人が「修士課程」へ入学した国別の割合です。リカレント教育で有名なスウェーデン、フィンランド、デンマークなど北欧の国は高いですね!

何が言いたいかというと
一度大学を卒業して、臨床現場で色々と経験をしたら、より問題点や課題点を持って勉強ができるのではないか?ということです。
4年間勉強して薬剤師になって、その後2年間の臨床研修して、中にはまた学び直しする人も出ると思います。

私も、学生の時はチンプンカンプンでたが、現場に出て改めて勉強したら「なるほど!」ってこと沢山ありました(350番の私でもありました笑)

文科省も進めようとしているこのリカレント教育のシステムは良いと思います。
とは言っても、時間的、金銭的な制限があるので、難しい面もありますが…

会社が勧めていてサポートしてくれるなら、行かない理由はないと思います笑

 

本当に偉そうにスミマセン🙇🏻
最後まで読んでいただき
ありがとうございました🙇🏻

お知らせ!

本日17時スタートです!

 

参加費無料
Zoomを使ったオンライン説明会です。

 

業務が終わってからの時間にスタートします!
Zoomウェビナーなので、話して以外は映りません
食べながら、飲みながら、服装を気にせず参加できます😃

 

 

<参考資料>

文部科学省におけるリカレント教育の取組について 令和2年4月9日文部科学省

高等教育の将来構想に関する参考資料 平成30年2月21日

-時事ネタ, 保険薬局関係
-, , , , ,

© 2021 岩出賢太郎 薬剤師の“わ” Powered by AFFINGER5

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。