薬剤師の“わ” 時事ネタ

新型コロナ対策 100年前と変わらない

こんにちは😃
薬剤師の岩出です。

まずは、研修のご案内です❗️
参加希望の方は、下のイラストをClick👇

参加枠は40名です!
現在の参加希望者は7名です……😭
よろしくお願いします

【詳細】
テーマ:今だから知りたいジェネリック医薬品の品質管理
日 程:2021年9月28日(火)
時 間:19時~20時半
場 所:Zoom(ウェビナー)
講 師:第一三共エスファ株式会社
参加費:1,000円
定 員:40名

 

ウイルス感染の対策は100年前と変わりなし!

皆さん、内務省衛生局が書き記した『流行性感冒』という記録をご存じですか?(下のリンクから見れます)
流行性感冒 - 国立国会図書館デジタルコレクション

流行性感冒: 「スペイン風邪」大流行の記録 [書籍]

1918年に発生したインフルエンザのパンデミック(スペイン風邪)の記録をまとめたものです。

全世界を巻き込んだインフルエンザは、1918年秋ごろに日本に波及し、1921年の春まで継続的に3回の流行があり起き、沢山の方が感染し、お亡くなりになりました。
この当時の経験を将来に伝えるために、『流行性感冒』が記されました。

インフルエンザウイルスとコロナウイルスは別のウイルスですが、どちらも呼吸器系感染のウイルスであり、当時の行動や対策の経験は今に活かせます。
なんなら、ここで経験しているのですから、100年後の現代ではさらに発展した対策が取られているのかもしれません…

ちょっと当時に作成された書籍は読めないので😅、前回紹介した書籍『もうだまされない 新型コロナの大誤解』の著者である西村秀一先生が訳された『現代語訳 流行性感冒』から、ご紹介したいと思います。

 

流行状況

「第1項 流行の概況」の冒頭には、このように書かれています。
今回のインフルエンザ・パンデミックはどこから始まったのか全く不明であり、かつその伝播の経路も不明である。

今と同じですよね
かつては、医療技術やネットなんてない時代です。
電話なんて、「となりのトトロ」に出てくる電話交換手が居た時代ですよ(私も詳しく知りませんが😅)
100年後、これだけ技術が発展した今でも分かっていない。

この当時のパンデミックも、全世界がほとんど同時かつ同一状況を呈しながら爆発的に出現したと報告されています。

面白い記載があります(少し編集して書きます)
本病の病原体の伝播は、主に呼吸器の分泌物を介した人から人への感染であり、汚染した手や器具などによっても伝わるものと考えられる。
しかしながら、これは実験に基づく証拠があるわけではない。例えば68名のボランティアに対しての人体感染実験では、患者の血液を注射しても、分泌物を咽頭、鼻腔に塗布しても、また患者に接近させて患者の発する咳やくしゃみを浴びさせても、確実に感染させることができなかったという。

今はこんな実験できませんが、接触感染の状況を調べています。
結果は、確実に感染させることが出来ないということです。

 

新型コロナウイルス 接触感染は稀であるでご紹介した、『もうだまされない 新型コロナの大誤解』では、このように書かれていました。

接触感染は、ウイルスがついた手で眼・鼻を触って感染が起きることを言いますが、眼から新型コロナウイルスに感染して肺炎を起こしたという報告例はないようです。

外気中のエアロゾルにいるウイルスが、眼から入って鼻涙管経由で鼻に抜けて出て来ないことは、インフルエンザに関するボランティアによるヒトでの実験で、すでに明らかになっているようです。

なら、どんな状況なら感染するのか?
ウイルスがたっぷり付いた物に触れた指を、すぐにその場で、鼻の奥(鼻毛が生えている範囲より奥)に突っ込むことをしない限りは感染しないとのことです。

これらの内容から、「空気感染」による感染対策について、もっと早くから行うべきだったのではないか?と思います。
後出しジャンケンなら、なんとでも言えますよね😅

ただ、もっと前から西村秀一先生のように「空気感染」について提言していた先生もいたのに、国もマスコミも一部の専門家も最近までずっと「接触感染」についての対策だけ(接触感染の対策に意味がないということではなく、空気感染の対策も同時に行うべきだということです)議論されていました。

だから、小さなスタジオで、気持ちばかりのパネルをおいても意味がないと思います…

パラパラ読んでいると「100年前と同じことやってる…」ということが多いです😅

次回は、100年前のパンデミック時に行われた対策や当時もあったワクチンの接種について、ご紹介したいと思います。

 

最後まで読んでいただき
ありがとうございました🙇🏻

 

<参考資料>
流行性感冒 - 国立国会図書館デジタルコレクション

 

 

-薬剤師の“わ”, 時事ネタ
-, , , , ,

© 2021 岩出賢太郎 薬剤師の“わ” Powered by AFFINGER5

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。