時事ネタ

この薬を知っていますか? ヒルドイド

こんにちは😃
昨日は、来年の目標などを管理者と共有しました!
今年は、本来であれば2~3店舗増やす予定でしたが、結果「ゼロ」と停滞した1年でしたが…
11月、12月は今までの勢いのまま乗り切り、来年早々からスタートダッシュが切りたい薬剤師の岩出です!

今年はブログの毎日更新を頑張ります❗️

日曜日はブログの閲覧数が落ちる(日頃から少ないのですが、さらに落ちます😭)ので、暇つぶし程度に読んで頂けるような内容のブログにしたいと思います。

 

この薬を知っていますか?

今日は、この薬について書きたいと思います。

 

世の中には沢山の薬がありますが、その中でもよく知られている薬の1つとして「ヒルドイド」があると思います。
あとは、モーラスやロキソニンですかね!

ウチの店舗で皮膚科が門前の薬局がありますが、患者さんが「ヒルドイドが欲しい」と言われるのをよく聞きます。
あまりに患者さんが欲しがる結果、診療報酬ではひと月に処方できる量が制限されています。

そして、先の写真ですが、この薬を知っていますか?
薬剤師の方ならすぐに分かると思いますが…

パッと見は似ているんですが、下の薬とは別もモノになります。

色使いなど似てますよね!

先の薬は、9月16日にコーセーマルホファーマ株式会社から発売された医薬部外品です。

ちなみに、医薬部外品は薬機法によると、以下のように書かれています。

薬機法 第2条 2
この法律で「医薬部外品」とは、次に掲げる物であつて人体に対する作用が緩和なものをいう。
一 次のイからハまでに掲げる目的のために使用される物(これらの使用目的のほかに、併せて前項第二号又は第三号に規定する目的のために使用される物を除く。)であつて機械器具等でないもの
イ 吐きけその他の不快感又は口臭若しくは体臭の防止
ロ あせも、ただれ等の防止
ハ 脱毛の防止、育毛又は除毛

 

発売早々に名称変更

こちらの商品は、もう現在は存在しません。
今は、以下のような容器(名称)に変更になっています。

東京都から、医療用医薬品の「ヒルドイド」と誤認する可能性があるとのことから、商品名について指摘があったようです。

世間一般に知れ渡っている「ヒルドイド」という名称。
化粧品よりも保湿性が良いとのネットニュースが流れるくらいです。

パッと見なら、僕も間違えると思います。
「あれ、ヒルドイドって普通に帰るの?」って😅

それを狙ってか(知りませんが)、「ヒルドイド」って名前にしちゃったんですかね?

販売会社がコーセーマルホファーマ株式会社で、コーセーと製薬会社のマルホの合弁会社であり、「ヒルドイド」ブランドは使っても商標的には大丈夫でしょ~ってなったんでしょうか?

感覚的に、「ヒルドイド」なら売れそうですが、「カルテHD」になると売上が落ちそうですね(笑)

 

最後まで読んでいただき
ありがとうございました🙇🏻

 

 

<参考資料>
9月16日発売製品のシリーズ愛称の変更について(株式会社セーコー, ニュース・IRリリース)

-時事ネタ
-, , , ,

© 2021 岩出賢太郎 薬剤師の“わ” Powered by AFFINGER5

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。