時事ネタ 保険薬局関係

2018年度 国民医療費

こんにちは😃
世間では、外出している人の減少はわずかというニュースが出ていましたが、赤信号以降、薬局の患者さんは減ってます。
薬剤師の岩出です。
今年はブログの毎日更新を頑張ります❗️

まだまだ参加者募集中です!
参加費無料、zoomを使ったオンライン説明会です👇

 

本日は、少し前に発表されたデータですが、2018年度の国民医療費についてご紹介します!

医療費の状況

ご存知のように、国民医療費は年々上がっています!

2018年度はの国民医療費は43兆3,949億円で、前年度比3,239億円の増加(0.8%⇧)です。
まぁ~下がる要素がないですもんね😅

制度区分別の内容を見ると、医療保険は-0.1%⇩となっていますが、後期高齢者は1.9%⇧でした。
全体的な増加分0.8%と比べると、後期高齢者分の増加が大きいことが分かります。

 

保険薬局関係の数字は?

上図を見ると、薬局は前年度比-3.1%⇩

減るのは良いことなのか・・・悪いことなのか・・・😅

この点については、叩かれることはないでしょう

 

薬局の医療費に関して人口1人当たりの金額を見ると、65歳未満は3万5,100円で65歳以上は12万3,200円でした。
65歳以上は3倍以上あります。
ただ、前年度比で比べると4.9%減少してるんですね!

最後まで読んでいただき
ありがとうございました🙇🏻
良い休日を…

 

<参考資料>
平成30年度 国民医療費の概況

-時事ネタ, 保険薬局関係
-, , , ,

© 2021 岩出賢太郎 薬剤師の“わ” Powered by AFFINGER5

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。