時事ネタ 保険薬局関係

マイナンバーカードの保険証利用

こんにちは😃
数えたら、ブログの毎日更新達成まであと44日
そろそろ本当にネタが尽きてきて、年末なんて経済活動とかが止まるから、よりネタが無くなるんじゃないかと思っています。
書ける所まで書いて、あとは今年のブログの振り返りを書こうと弱腰になっている薬剤師の岩出です。
今年はブログの毎日更新を頑張ります❗️

今回は、昨日の日経新聞に出ていた以下の内容についてご紹介します!
保険証、発行停止でマイナカードと一体に 自民が提言

 

マイナンバーカードの普及率

皆さん、マイナンバーカードを持っていますか?
国は22年度末までに、ほとんどの住民がカードを保有する目標を掲げているようですが、その普及率は…

2020年9月時点で約2割
まだまだ道のりは長そうです。

そこで、少し前に以下のような記事がでました。
免許証統合、首相「26年から前倒し検討を」マイナンバーカード

マイナンバーカードト運転免許証を一体化するということです。
車社会なので、多くの方が運転免許証を持っており、一体化するならマイナンバーカードを持つしかないですよね~
ただ、2026年度中の目標ということで、勢いをつけるには物足りない気もします。

 

マイナンバーカードと健康保険証の一体化

10月31日に内閣府から以下のような発表がありました。

・・・もう1点は、マイナンバーカードの健康保険証利用の普及に向けた取組の強化、オンライン資格確認等のシステムについて、来年3月において6割の医療機関・薬局でシステム導入していただくとの目標を早期に達成できるよう・・・

マイナンバーカードの保険証利用の普及に向けた「加速化プラン」についてというものが発表されています。

令和3年3月末に医療機関・薬局の6割程度で、オンライン資格確認等システム(マイナンバーカードの保険証利用)の実施に必要な顔認証付きカードリーダーが導入されることを目指している。ということで、

しかし、知りませんでしたが「健康保険法施行規則」第四十七条 1 には、以下のように書かれています。
協会は、厚生労働大臣から、法第三十九条第一項の規定により被保険者の資格の取得の確認を行った又は事業所整理記号及び被保険者整理番号の変更を行った旨の情報の提供を受けたときは、様式第九号による被保険者証を被保険者に交付しなければならない。

健康保険組合による保険証の発行は義務なんですね😅
この内容についても将来的に変更し、健康保険証をマイナンバーカードに一体化させるようです。

保険証はほぼ全国民が持っているので、これがマイナンバーカードと一体化になったら、持つしかないですよね~

今後の薬局運営にも影響することなので、要チェックですね!

そこで、8月にも開催しましたが、12月に前回と同様に厚生労働省の方をお呼びしてオンライン資格確認システムの説明会を開催します!
8月から色々なことが進み、また仕組みも新しくなっています。
お約束した通り、再度ご登壇をいただき、オンライン資格確認システムの現状についてお話していただきます!

 

また、案内をしますので、お時間がある方はご参加をお願い致します🙇🏻

最後まで読んでいただき
ありがとうございました🙇🏻

 

 

<参考資料>
保険証、発行停止でマイナカードと一体に 自民が提言(日経新聞 2020/11/16)
マイナンバーカード 普及率は全国2割弱(日経新聞 2020/9/24付)
免許証統合、首相「26年から前倒し検討を」 マイナンバーカード(日経新聞 2020/11/10)

-時事ネタ, 保険薬局関係
-, , , , ,

© 2021 岩出賢太郎 薬剤師の“わ” Powered by AFFINGER5

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。