時事ネタ

コロナウイルス感染動向

こんにちは😃
のこり11日❗️
ということは、今年もあと11日ですか……今年は何も結果を出せずに終わりそうな、というか終わる薬剤師の岩出です😭
今年はブログの毎日更新を頑張ります❗️

日曜日なので、軽く書きたいと思います。
18日に中医協の総会がありましたので、「新型コロナウイルス感染症の発生状況について」の部分についてご紹介します。
明日は、総会の中で調剤報酬に関連した部分についてご紹介します。

 

コロナウイルス感染動向

誰もがご存知のように、11月に入ってから感染者数が急激に増えています。
気温との関係があるのでしょうか?

テレビでも平均気温と感染者数の関係について話されていました…

冬は気温が低下し、湿度も低くなります。
コロナウイルス感染で有名になった「富岳」のシュミレーションでは、湿度が約30%では、湿度60%の場合に比べ、1.8メートル先に届く飛沫の量は2倍以上になったと報告されています。

口から出た飛沫は乾燥して小さくなる。大きさ0.5マイクロメートル以下の空気中を漂う微粒子(エアロゾル)になり、周囲に拡散した。湿度60%の場合に比べ、1.8メートル先に届く飛沫の量は2倍以上になった。

ちなみに、コロナウイルス感染と気温の関係について以前ブログに書いたので、よろしければご一読を→12月以降は感染拡大に注意!

まだまだ寒い日が続くので、感染者数は減りにくいかもしれません

 

 

レセプトデータより

9月までのレセプトデータを見ると、前年比9割以上で推移しています。
なかなか100%以上にはなりませんね~

 

診療科別で見ると「皮膚科」、「産婦人科」が前年比100%を超えています。
皮膚科はマスクで荒れたりする患者さんが多いですが、婦人科はなんでしょうか?

意外と内科が9割程度です。
9月はまだ長期処方の影響が出ているのでしょうか?

明日は、「新型コロナウイルス感染症を踏まえた診療に係る特例的な対応」の部分についてご紹介します!

最後まで読んでいただき
ありがとうございました🙇🏻

 

 

<参考資料>
中央社会保険医療協議会 総会(第470回) 議事次第

-時事ネタ
-, , , , ,

© 2021 岩出賢太郎 薬剤師の“わ” Powered by AFFINGER5

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。