時事ネタ

調剤は減少幅が拡大!

こんにちは😃
今日は「えんとつ町のプペル」の公開日です!
仕事があるので、レイトショーになりますが見に行きます😆
薬剤師の岩出です!
今年はブログの毎日更新を頑張ります❗️

本日は、令和2年4⽉〜8⽉の医療費の動向をご紹介
調剤は減少幅が拡⼤です😭

 

医療費の動向 診療種別(調剤)

7月は▲3.6%と減少し、8月は▲5.3%と減少幅は拡大しています。

休日数等の調整後の医療費の伸び率を⾒ると、7月はプラスとなっていましたが、8月にまたマイナスになっています。

 

電子レセプトデータより

電⼦レセプトを⽤いた医科医療費の分析(疾病分類別 入院外)を見ると

「精神系の疾患」は少し前から戻していますが、皮膚科も戻しています。
マスクで被れた患者さんが多かった気がします。

 

これ(上図)は、以前にもご紹介したデータで、診療科別レセプト件数の前年同月比を表しています。
そして下は、診療科別レセプト点数の前年同月比を表しています。

レセプト点数で見ると、戻している診療科が多いように感じます。
やはり小児科耳鼻科は、7~8割程度と他と比べると低い状況です。

9月以降はどのようになるのでしょうか?

最後まで読んでいただき
ありがとうございました🙇🏻

 

<参考資料>
第138回社会保障審議会医療保険部会 資料(資料2 医療保険制度における新型コロナウイルス感染症の影響について)

-時事ネタ
-, , , ,

© 2021 岩出賢太郎 薬剤師の“わ” Powered by AFFINGER5

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。