時事ネタ 保険薬局関係

薬剤師の常駐廃止⁉

こんにちは😃
いや~「薬剤師」という言葉が新聞の1面に載る時って珍しいですね!薬剤師の岩出です。
今年はブログの毎日更新を頑張ります❗️

本日は、薬剤師の“わ”の広告塔!イケメン薬剤師の平石君からの情報提供です😃
あざ~す!

多くの薬剤師も目にされたんじゃないでしょうか?この記事👇
まだ、議事録など出ていないので新聞レベルのことしか分かりませんが、ご紹介したいと思います。

 

薬剤師による対面での服薬指導

内閣府に設置された審議会である規制改革推進会議において、当面の審議事項というものが議論されました。

その中で、「新型コロナウイルス感染症拡大防止及び新たな生活様式に向けた規制改革」という項目があり、ここに「書面規制、押印、対面規制の見直し」と書かれてます。

現在、薬機法 第9条の3 第1項では
薬局開設者は、医師又は歯科医師から交付された処方箋により調剤された薬剤の適正な使用のため、当該薬剤を販売し、又は授与する場合には、厚生労働省令で定めるところにより、その薬局において薬剤の販売又は授与に従事する薬剤師に、対面により、厚生労働省令で定める事項を記載した書面を用いて必要な情報を提供させ、及び必要な薬学的知見に基づく指導を行わせなければならない。とあります。

 

薬剤師の常駐廃止

一方で、2020年9月1日よりオンライン服薬指導が始まりましたが、対面で服薬指導を行ったことのある患者にという制限があります(その他の条件もあります)

 

この薬剤師が薬局に常駐し、処方薬の購入時に対面で服薬指導をしなければならない。ということに関して、何らかの変化が起きるということでしょうか?
新聞では、「常駐・専任義務の廃止」から薬剤師の常駐廃止なんてことも書かれています(より薬剤師が余ってきますね…)

「新型コロナウイルスの時限的措置として実施しているオンライン診療・服薬指導、オンライン教育について、デジタル時代に合致した制度として、恒久化を行う。」ということも書かれており、初回からオンライン服薬指導が行われるとこになるかも(行われるでしょうね)

すぐに何もかも進むわけではなく、①押印廃止➡②書面・対面の撤廃→③常駐・専任義務の廃止➡④税・保険料払いのデジタル化、という段階を踏んで進められるとのことですが、今、ノリにノッてる菅内閣からすれば進めたいでしょうね笑

 

最後まで読んでいただき
ありがとうございました🙇🏻

 

<参考資料>
当面の審議事項について 令和2年10月7日(規制改革推進会議)

規制改革推進会議 会議情報(令和2年10月~)

薬剤師常駐や納税 書面・対面撤廃へ政府が工程表

 

お知らせ!

◆研修会のご案内◆

日 程:2020年10月31日(土)
テーマ:薬剤師さん!その食事指導まちがってます
時 間:17:00~19:00(19時完全終了)
場 所:大阪府大阪市北区梅田2-5-13桜橋第一ビル303
講 師:家辺 先生(管理栄養士)
参加費:1,000円
定 員:25名
※日本薬剤師研修センター
受講シール1単位” 取得研修会

👇参加登録はこちらから

-時事ネタ, 保険薬局関係
-, , , , ,

© 2021 岩出賢太郎 薬剤師の“わ” Powered by AFFINGER5

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。