時事ネタ 保険薬局関係

新型コロナウイルス感染症 診療の手引き・第3版

こんにちは😃
ブログの毎日更新で何が大変かというと
①ネタがないこと(致命的😅)
②休日に外に出る予定があると書くタイミングがない
先に書けばイイやんって思うでしょ?でもね、ネタがないから書けないのよ笑
今日は①の日ですが、配信できてホッとしている薬剤師の岩出です。😭

今年はブログの毎日更新を頑張ります❗️

今日は、9月4日に公開されました「新型コロナウイルス感染症(COVID-19)診療の手引き・第3版」をご紹介します。

7月17日に「新型コロナウイルス感染症(COVID-19)診療の手引き・第 2.2 版」が出ましたが、新たな情報が沢山発表されているので、その情報をアップデートして9月4日に第3版が出ました。

「今回の改訂では、日本小児科学会の協力を得るなどして臨床象の更新を図ったほか、薬物療法においては、最近有効性が確立したレムデシビルとデキサメタゾンの使用などの中等症患者のマネジメントも修正しました。」と書かれており、最近WHOが発表したステロイド療法についても書かれています。

WHOが発表したステロイド療法については、こちらもご確認下さい→ステロイド全身療法の推奨 ~アビガンはどこに?~

日本国内で承認されている医薬品として、レムデシビルとデキサメタゾンが書かれています。
レムデシビルは特例承認で承認されていますが、デキサメタゾンは承認済みということになるんですね??
医薬品自体は市場に出ていますが、コロナウイルスの治療に対してはすでに使用しているから良いんですかね?

日本国内で入手できる薬剤の適応外使用の医薬品門紹介されています。
①トシリズマブ(アクテムラ)
→現在臨床試験中
②ファビピラビル(アビガン)
→ファビピラビルの薬剤提供に関しては、厚生労働科学研究費等において行われる観察研究の枠組みの中で行われており、当該研究への参加等の手続きについては、厚生労働省の事務連絡を参照すること、となっています(まだ、研究が続いているんですね)

その他にも
シクレソニド(オルベスコ)→臨床研究、観察研究実施中
ナファモスタット→臨床研究、観察研究実施中
サリルマブ(ケブザラ)→国内において企業治験実施中

色々な薬で研究が進められています❗️

 

小児も含めた臨床象のデータを載せておきます。
小児では、死亡率がほとんど0%で、回復率も高いことが分かります。

子どもがコロナウイルスに感染しにくいことについては、こちら👇のブログで書いています
子どもはコロナウイルスに感染しにくい??

降圧剤とコロナウイルス感染症の重症化との関係は?

これら以外にも沢山の情報が載っており、世界各国で発表されているデータを元に作成されています。
今までにこんなウイルスなどが蔓延して大変な世の中になった状況を経験したことがないのですが、すごいスピードで研修成果が出てくることにビックリしています。

改めて、こういった研究って大切なんだと思います。
最後まで読んでいただき
ありがとうございました🙇🏻

 

<参考資料>

新型コロナウイルス感染症 COVID-19 診療の手引き 第3版

-時事ネタ, 保険薬局関係
-, , , , ,

© 2021 岩出賢太郎 薬剤師の“わ” Powered by AFFINGER5

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。