時事ネタ 保険薬局関係

新型コロナワクチン接種 副反応疑い報告

こんにちは😃
薬剤師の岩出です。

まずは、研修会のご紹介です❗️
参加希望の方は下👇をクリック😆

日程:6月23日(水)
時間:19時スタート
場所:オンラインZoom
定員:60名
参加費:1,000円

日本薬剤師研修センターの単位申請中です!
ご参加お待ちしております🙇🏻

 

今回は5月12日に発表された「予防接種法に基づく医療機関からの副反応疑い報告状況について」をご紹介します。
2月17日~5月2日の期間で実施されたコロナワクチン接種に関するデータです。

コロナウイルス修飾ウリジンRNAワクチン
ワクチン名:コミナティ筋注
製造販売業者:ファイザー株式会社
効能・効果:SARS-CoV-2による感染症の予防

 

医療機関からの副反応疑い報告

医療機関からの副反応疑い報告(2/17~5/2)をまとめてみました。
合計推定接種者数(回数)は、3,823,386件です。
接種回数が増えれば副反応も増えるかと思いきや、2/17~5/2の期間だけでの結果ですが、接種回数と副反応の頻度には関係性はなさそうです。
1目接種と2回目接種を区別していないデータですが、最も高くて0.2%くらいとなっています。

 

性別報告件数

「性別報告件数」をグラフ化しました。
見方としては、例えば「男性」では、全副反応疑い報告数は、812+11+104=927件です。
うち重篤報告数は104件、死亡報告数は11件となります。

男性何人中、女性何人中かは分かりませんが、女性の方が副反応が多く起こっているように思います。

 

症状別報告件数

項目でみると「一般・全身障害および投与部位の状態」、「神経系障害」の件数が多いです。
「一般・全身障害および投与部位の状態」は、具体的にどんな症状が含まれているかというと、倦怠感やワクチンの接種部位疼痛などがあります。

「胃腸障害」や「眼障害」なども起きているんですね

件数が多い症状名は以下になります。

よく言われている「発熱」や「倦怠感」が多いです。
あとアナフィラキシー、関節痛などもよく聞きます。

今後、接種回数が増えれば、もっと情報が出てくると思います。
また、21日にもモデルナ製アストラゼネカ製のコロナワクチンが特例承認されるようです。
上記はファイザー製のデータなので、違った副反応が出てくるかもしれません。

また、機会をみてご紹介させて頂きます🙇🏻

 

上記の内容は、厚生労働省の報告内容をそのままご紹介しております(見やすいようにグラフ化しています)。
詳しくは「参考資料」よりご確認ください❗️

 

最後まで読んでいただき
ありがとうございました🙇🏻

 

 

<参考資料>

第58回厚生科学審議会予防接種・ワクチン分科会副反応検討部会、令和3年度第5回薬事・食品衛生審議会薬事分科会医薬品等安全対策部会安全対策調査会(合同開催)資料

-時事ネタ, 保険薬局関係
-, , , , , ,

© 2021 岩出賢太郎 薬剤師の“わ” Powered by AFFINGER5

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。