時事ネタ

パンデミックの時代 ~人に感染する82万種のウイルス~

こんにちは😃
昨日、ホリエモンの「ゼロ高」の講演に行きました!(ほとんどコロナウイルスの話でしたが…)
「行動力」あるのみ!と言われていたので、迷わず「とりあえずやる」のスタンスでいきたいと思っている薬剤師の岩出です!
今年はブログの毎日更新を頑張ります❗️

 

10月に「生物多様性及び生態系サービスに関する政府間科学政策プラットフォーム(IPBES)」という組織が以下のようなレポートを出しました。
Escaping the 'Era of Pandemics'
「パンデミックの時代」からの脱出

本日はこちらをご紹介します!
これからが本格的なパンデミックの時代かもしれません…

 

82万種を超える未知のウイルス

冒頭からこのようなことが書かれています。
「人々に感染する可能性のある63万から82万の未知のウイルスが自然界に存在する。それれらは、より頻繁で、致死的で、費用のかかるパンデミックになると予測される。」

現在、コロナウイルスの対応でも大変な状況で、この数字はインパクトがあると思います。

世界の専門家は、​将来の世界的流行に対して、感染症に対処するための世界的アプローチに変革をもたらす変化がない限り、より頻繁に出現し、より急速に広がり、世界経済により多くの損害を与え、COVID-19よりも多くの人々を殺すだろうと警告しています。

​COVID-19は、1918年の世界的なインフルエンザ大流行以来、少なくとも6番目の世界的大流行で、それはすべての大流行のように、動物によって運ばれる微生物が起源になっているが、その発生は完全に人間の活動によって引き起こされている。と報告しています。

現在「発見されていない」ウイルスが哺乳類や鳥類にさらに170万個存在すると推定されており、そのうち最大827,000個が人々に感染する可能性があるとされています。

すごい数ですね…😅

ある学者は、「COVID-119の世界的流行の原因、あるいは現代の世界的流行の原因について、大きな謎はない。」と述べています。

​「気候変動や生物多様性(地球上の生物が、バラエティに富んでいること。複雑で多様な生態系そのものを示す言葉)の損失を引き起こす人間活動と同じことが、環境への影響を通じてパンデミックのリスクを引き起こす。」

​土地利用の変化、​農業の拡大と集約化、​持続不可能な貿易
​生産と消費が自然を破壊し、野生生物、家畜、病原体と人間の接触を増加させる。
これがパンデミックへの道です!

 

レポートからの主要な統計と事実

8兆ドルから16兆ドル
2020年7月までのCOVID-19パンデミックよる推定コストです。これには3〜6ヶ月の社会的な距離の制限と移動の制限による5.8兆ドルから8.8兆ドルが含まれます。

1兆ドル
世界的大流行による世界的な経済的被害の可能性。2014年の西アフリカにおけるエボラ流行の経済的影響​は530億ドルで、その2倍です。
ただ、イメージできませんけど😅

ほぼ100%
人獣共通感染症によって引き起こされるパンデミック(インフルエンザ、SARS、COVID-19など)の割合

 

人間が自然を破壊し、生態系を壊し、様々な動物を乱獲することによるしっぺ返しですかね…

専門家も、パンデミックのリスクは、生物多様性の損失を引き起こす人間の活動を減らし、保護地域の保全を強化し、生物多様性の高い地域の持続不可能な搾取を減らすことによって大幅に下げることができる、と報告しています。
これにより、野生生物、家畜、人間との接触が減り、新しい病気の波及を防ぐことができるからです。

​野生生物の取引と土地利用の変化を減らすことに基づくパンデミックを防ぐための世界的な戦略は、220億ドル~312億ドルの間のコストがかかると推定されています。
森林破壊減少の効果が加われば、さらに減少して177億ドル~269億ドルのコストと推定されるようです。

パンデミックによるコストから考えると、1/100程のコストで対策できることになります。
人に感染する可能性のある未知のウイルスが82万種も存在し、いつ今の新型コロナウイルスのようなパンデミックが起きるか分からない状況では、変わっていくしかないですね

 

最後まで読んでいただき
ありがとうございました🙇🏻

 

 

<参考資料>
Media Release: IPBES #PandemicsReport: Escaping the 'Era of Pandemics'

-時事ネタ
-, , , , , ,

© 2021 岩出賢太郎 薬剤師の“わ” Powered by AFFINGER5

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。