時事ネタ

幸福度が低い日本

こんにちは😃
台風10号すごいですね
中心気圧が915hpaって…最近見ない気圧の低さですよね
早く通り過ぎることを願っている薬剤師の岩出です🤣
今年はブログの毎日更新を目標に頑張ります❗️

 

私も知りませんで知ったが、ユニセフはレポートカードといって、ユニセフ・イノチェンティ研究所が、先進国における子どもの状況を比較・分析するために、2000年からほぼ1年に1冊のペースで発表している報告書シリーズがあります。レポートカードは「通信簿」の意味です。

そして、2020年9月3日にレポートカード16が発表されました。内容は?

豊かな国で子どもの幸福を形作るものを理解する

各国から出ている比較可能なデータを用いて、経済協力開発機構(OECD)または欧州連合(EU)に加盟する国々の子どもの状況をランキングで示しています。
結論から言うと、日本はとても低い結果となりました。

あまり見ていないと思いますし、ブログの中だけなんでいいますけど

今、総裁選で盛り上がっていますが…
政治には興味ないし、政治に関係している人から『何も知らないくせに』と言われるでしょうが笑
未来を創るのは子供たちですよ!
その、国の宝である子供たちのために、もう少し何とかならないですかね😭

ここまでにして、今回のレポートカードのご紹介をします。

 

子供の幸福の結果の成績表
精神的幸福、身体的健康、学問的および社会的スキル

上の表は、精神的幸福、身体的健康、学問的および社会的スキルのランキングです。

精神的幸福(mental well-being)37位
身体的健康(physical health)1位
学問的および社会的スキル(academic and social skills)27位

経済協力開発機構(OECD)または欧州連合(EU)に加盟する国々38か国中、精神的幸福が37位
これは異常ではないですか?

日本は結構裕福な国だと思っていますが、精神的幸福が非常に低い
逆に高い国はというと、オランダ、ネーデルランド(1位)、キプロス(2位)、スペイン(3位)です。

「精神的幸福」について詳細を見たいと思います。

 

精神的幸福(mental well-being)

精神的幸福とは、単に精神的に不健康でないことだけでなく、ポジティブな面も評価に入れています。

ポジティブの評価には、15歳の子供に対して、 0 (最悪の人生)から10 (最善の人生)までの尺度を用いて、自分の生活全体にどれだけ満足しているかを尋ねています。
ネガティブな評価として、精神疾患に関するデータが少ないことから、15歳から19歳の青少年の自殺率を用いています。

左が幸福度、右が15~19歳の青年10万人当たりの自殺率です。

日本の幸福度がとても低いのが驚きです。
しかもこのデータは、コロナウイルス発生前のものです。コロナウイルスによる影響など関係なく、日本の幸福度はとても低いということです。

なにが原因かまでは分かりませんが、とても大切な問題だと思います。

 

最後まで読んでいただき
ありがとうございました🙇🏻

今月、9月30日が締め切りです!
詳細は下のイラストをタッチ👇

 

<参考資料>

Worlds of Influence :Understanding What Shapes Child Well-being in Rich Countries

-時事ネタ
-, , , , ,

© 2021 岩出賢太郎 薬剤師の“わ” Powered by AFFINGER5

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。