薬剤師の“わ”

10月薬剤師の“わ”

こんにちは😃
昨日は久々に徹夜で色々と仕事や準備をしていたので、今日は昼まで爆睡の薬剤師の岩出です😆
今年は、ブログの毎日更新を頑張ります❗️

本日から11月スタートです。
今年もあと2ヶ月、そろそろ来年の目標や行動計画についても考えないと…
そして、誰に言われたわけでもなく、勝手に続けているブログの毎日更新もあと2ヶ月!何とかやりきるぞ~

 

10月 薬剤師の“わ”

昨日は、薬剤師の“わ”でした。
テーマが良かったのと研修認定シールを配付している研修会が少ないので、沢山の方にご参加いただきました!
ありがとうございます🙇🏻

今回のテーマは「栄養」です!
服薬指導では、お薬のことだけではなく、その患者さんの健康について話すことが多いです。
特に、保険薬局では今すぐに体調が悪化するような患者さんではなく、血圧の薬や糖尿病の薬で血圧や血糖値がコントロールできている患者さんが来られます。
そうなると、薬の話よりも、ご家族の話や最近の出来事、はたまた主治医の先生のお話などをすることも多々あります。
そして、食事の話になることも

本格的な話は管理栄養士さんに話を振るほうが良いと思いますが、ちょっとしたアドバイスなら薬剤師も行えたほうが良いので、何より、私がまったく食事に関して知識がないので、このようなテーマで勉強会を開催しました!

 

薬剤師さん!その食事指導間違っています

 

ちょっとキャッチ―な題名にし過ぎましたが(笑)、薬剤師さんから日頃行う食事指導内容についてヒヤリングし、内容を組み立てて頂きました。
血圧、糖尿病が多いですよね~
あと、腎臓病、透析の方への食事指導についても沢山のご意見がありました。

 

血圧の症例についてご紹介
以下の症例について、①この患者の問題点は?、②不足している情報は?、③改善案は何を伝える?を考えてみてください!

 

今後も研修会を開催しましので、ぜひご参加をお願いします!
写真👇のように、薬剤師の“わ”の看板を持ったスタッフがご案内します😃
ホンマに平石君イケメンやわ(笑)

 

 

では、先ほどの症例の解説です!
あくまでも、1つの考え方としてご理解をお願いします。

 

ディスカッションでは、他にも沢山の意見が出ていました。
味噌汁1杯で、1.2グラムの塩分があるようです。そこで、汁の量を減らすために、具材を多くするということです。
ラーメンは、ご存知のように塩分が大量に含まれていますが、1杯で約5~6グラム❗️なんと、1杯で1日分の塩分を摂ってしまう…でも美味しいしな~笑
今後は、野菜が多いラーメンにします!

こういった内容についてもアドバイスができれば、薬剤師の職能もまだまだ広がる余地があると思います😆

 

薬剤師の“わ”では、研修認定薬剤師を救いたい!という思いもあり、日本薬剤師研修センターの研修シールが配布できる研修会を開催しています。
ご機会があれば、ぜひご参加をお待ちしております🙇🏻

 

最後まで読んでいただき
ありがとうございました🙇🏻

 

-薬剤師の“わ”
-, , , , ,

© 2021 岩出賢太郎 薬剤師の“わ” Powered by AFFINGER5

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。