時事ネタ 保険薬局関係

保険薬局が受け取れる補助金4つめ

こんにちは😃

薬剤師の“わ”では、薬剤師の繋がり「輪」を創ることを目的に活動しています。
その活動の1つとして、このブログを通じて情報を配信しています。
少しでも薬剤師の皆さんにお役立ちしたい薬剤師の岩出です😃

今年はブログの毎日更新を頑張ります❗️

今までに、保険薬局が受け取れる補助金を色々と紹介してきました。
詳細は以下のリンクまたはYoutubeをご確認ください。

①新型コロナウイルス感染症緊急包括支援事業(医療分)
②介護サービス事業所・施設等に勤務する職員に対する慰労金の支給事業(慰労金)
③新型コロナウイルス感染症緊急包括支援事業(介護分)

本日は4つ目❗️
こちらは補助金額が大きい(20万円)ので、申請できる保険薬局はブログの一読する価値ありです!
補助金に関して、コンサルティングもさせて頂きますので、よろしくお願い致します🙇🏻

今回の内容は、私が尊敬している薬剤師のお一人、撫子茨木薬局 東中条店の川田さんから教えて頂きました!
いつもありがとうございます🙇🏻

では、本題に入りたいと思います。
今回も3つのポイントに分けてご紹介します!

 

①事業内容

まず前提として、保険薬局は、介護サービスの一部を行う指定事業者として「みなし指定」を受けています。
そして、「介護分」の補助金のため、介護保険での在宅“居宅療養管理指導”を行っている保険薬局が対象になります。
詳細は、③新型コロナウイルス感染症緊急包括支援事業(介護分)をご確認ください!

これらの前提を受けて、以下のお話になります。

 

以前に紹介した③新型コロナウイルス感染症緊急包括支援事業(介護分) は、「1.介護サービス事業所・施設等における感染症対策徹底支援事業」で、今回、4つ目として紹介するのは、「2. 介護サービス再開に向けた支援事業」の“環境整備等の取組について支援”になります。

 

詳細はこちらです⇧
介護サービス再開に向けた支援事業(在宅サービス事業者における環境整備への助成事業)というもので、令和2年4月1日以降、感染症防止のための環境整備を行った在宅サービス事業所が対象です。
補助の金額を確認すると200千円➡20万円です❗️

 

 

②補助対象経費

気になるのは、補助の対象ですよね!
どんな内容で活用できるのか?

新型コロナウイルス感染症緊急包括支援事業(介護分)に関するQ&A(第2版)を確認すると以下のようなQ&Aが出ています。

「3つの密」を避けてサービス提供を行うために必要な環境整備に要する以下のようなものの購入費用等
(例)長机、飛沫防止パネル、換気設備、(電動)自転車【リース費用含む】、タブレット等のICT機器(通信費用除く)【リース費用含む】

70万円の補助金をまだ申請されていない薬局は、こちらで申請するものをふまえてご検討を!

 

③申請方法

 

申請方法は、矢印のリンクからExcelシートをダウンロードして行います。
今回、申請書様式が変更になり、「1.介護サービス事業所・施設等における感染症対策徹底支援事業(3万3千円)」と「慰労金」も、原則このシートで申請することになりました。
まだ、申請していない薬局は、今回のシートでまとめて申請しましょう!
※期限が異なるので注意してくださいね!

申請期間は他の補助金と同じで、原則毎月15日から月末までとなります。

私の薬局が大阪府にあるので、大阪府のサイトを使用して説明しています。
他府県の方も考え方は同じですので、各都道府県のサイトをご確認いただき、申請して頂ければと思います。

 

最後まで読んでいただき
ありがとうございました🙇🏻

※申請の可否、申請項目の選択については、各自の責任の元でお願い致します🙇🏻

 

 

 

<参考資料>
新型コロナウイルス感染症緊急包括支援事業(介護分)補助金について

新型コロナウイルス感染症緊急包括支援事業(介護分)に関するQ&A(第2版)

-時事ネタ, 保険薬局関係
-, , , , ,

© 2021 岩出賢太郎 薬剤師の“わ” Powered by AFFINGER5

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。