時事ネタ 保険薬局関係

【重要】薬局薬剤師が受け取れる慰労金

こんにちは😃
久々に、Youtubeチャンネルに新しい動画をアップした薬剤師の岩出です🤣
薬剤師の“わ” YouTubeチャンネルの登録をお願いします🙇🏻
今年はブログの毎日更新を目標に頑張ります❗️

 


クリックでYoutubeに飛びます👆

 

薬局薬剤師への新型コロナウイルスの慰労金について、新型コロナウイルス感染症緊急包括支援事業に関するQ&A(第4版)について<慰労金部分抜粋>では


薬局薬剤師は対象外なんです🤣

でも、最近教えて頂いてのですが、薬局薬剤師に対しても、特定の条件で慰労金が出ることが分かりました。

健康保険法において、保険薬局に指定された薬局は、介護保険法による医療系サービスの事業者として介護サービスの一部を行う指定事業者としてみなすこととなっています。
これを「みなし指定」といいます。

そこで、新型コロナウイルス感染症緊急包括支援事業(介護分)に関するQ&A(第2版)を見ると、以下のような記載があります。

薬局薬剤師も慰労金の対象者になりそうです。
そこで大阪府慰労金交付事業コールセンターに確認しました。

しかも、2回確認しました。
ぜんっぜん電話が繋がらない。
多分、5、60回は電話してる…なんせ2回(2人)に確認してるから(暇かよって感じですよね)

 

以下の3点について確認しました。
① 対象者は誰か
② 日数条件
③ 一カ月以内の実績報告の内容

 

① 対象者は誰か
介護サービス事業所の職員が対象になるということで、居宅療養管理指導として利用者に接した者が対象になります。
つまり、薬局薬剤師が居宅療養管理指導のために患者宅を訪ねて、服薬指導などを行ったら対象になるということです。もし、事務員が同行して利用者さんと接したら、事務員も対象となります。
介護サービス事業所の職員として利用者に接することがポイントです。

 

② 日数条件
Q&Aには、居宅療養管理指導を提供するために利用者宅を訪問した日数が、暦日で10日以上とあります。
大阪府の場合は、令和2年1月29日~令和2年6月30日までの間に通算して10日以上の訪問が必要です。
訪問回数ではなく、訪問日数がポイントです❗️
居宅療養管理指導を期間中に20回行っても、それが2日間で20回であればダメです。逆に1日1回で20日間であれば対象になります。

 

③ 一カ月以内の実績報告の内容

「申請の流れ」を確認すると「慰労金の給付終了後、1カ月以内に実績報告をしてください。」とあります。この実績とは何なのか?
これは、対象者に慰労金が振り込まれた実績です。慰労金については、すでに退職しているとかではない限り、事業所が代理受領します。
しかし、この慰労金は対象者のためのものなので、それが対象者に渡されているかの実績報告が必要のようです。
この実績報告の方法については、後日、情報公開するようです。

 

今回電話したのは「大阪府」ですが、考え方は他の都道府県でも大きくは変わらないと思います。
一度、ご確認ください。

 

最後まで読んでいただき
ありがとうございました🙇🏻

 

<参考資料>

新型コロナウイルス感染症緊急包括支援事業に関するQ&A(第4版)について<慰労金部分抜粋>

新型コロナウイルス感染症緊急包括支援事業(介護分)に関するQ&A(第2版)

介護サービス事業所・施設等に勤務する職員に対する慰労金の支給について(大阪府)

 

-時事ネタ, 保険薬局関係
-, , , ,

© 2021 岩出賢太郎 薬剤師の“わ” Powered by AFFINGER5

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。