時事ネタ 保険薬局関係

薬剤師研修・認定電子システム(PECS)

こんにちは😃
薬剤師の岩出です。

まずは研修のご案内👇

4月14日(水)19時より、「オンライン服薬指導」をテーマにウェブセミナーを開催します!
認定薬剤師を救いたい…との思いから、参加費は無料です❗️
オンライン服薬指導支援システム「kakari」を展開されている株式会社メドピアさんに、オンライン服薬指導の現状と活用事例についてお話し頂きます。
先着40名ですので、よろしくお願い致します🙇🏻

 

今回は、3月15日から登録がスタートしたPECSについてご紹介します!
#保険薬局の薬剤師には大事な内容です!

PECSって何?

PECSとは、薬剤師研修・認定電子システムのことです。
今後、認定薬剤師にかかわる手続きは、全面的に電子化が進められます。
そんなPECS(薬剤師研修・認定システム)は2021年9月より稼働予定となっています。

今回、薬剤師研修・認定システムが電子化される理由として、以下の4つが示されています。

①処理能力の向上
②不正防止
③迅速性
④単位管理の確実性

地域支援体制加算を算定するためには「認定薬剤師」が必要になり、それに伴って2016年に認定薬剤師の取得者数が一気に増えました→皆で認定薬剤師を目指そう
#私は昨年5回目の更新でした!

認定薬剤師が一気に増えたことで、単位シールの管理や更新の手続き等が大変になったようです。
そこで、電子化することで処理能力を上げる目的があるようです。

 

研修シールの廃止

電子化に伴って、研修シールや薬剤師研修手帳が廃止されます。
これは「②不正防止」に関係することです。

BACAなやつが研修シールをメ〇カリなどで売ったことで、研修シールの運用が変更になりました。
研修シール番号と薬剤師免許番号の紐づけ作業が必要になりました!
これで大変になったのは、私たちのような研修実施機関です😅
研修終了後、研修シール番号と免許番号のリストを薬剤師研修センターに送っています。
#この作業が結構大変なんですよ~

研修シールや薬剤師研修手帳が無くなることで、研修受講管理、認定申請などのすべての手続きは、PECSを使用して行うことになります。

不正はよりしづらくなるでしょうね~

 

全員PECSへの登録が必要

現在、支援システムに登録されて活用されている方もいると思いますが、このPECSについては全員(薬剤師)が登録対象です。

ちなみに、薬剤師の”わ”のように研修センターに研修実施機関の登録しているような団体も、このPECSへの登録が必要です(現時点では薬剤師の登録のみです)。

PECSの全面稼働は2021年9月を目途としていますが、早めの登録をお勧めします。
#私は本日登録しました!

PECSの登録をしなければ、研修受講単位の交付を受けれません!
つい忘れていて研修会に参加しても、単位を受け取ることができなくなります。
ぜひ、下記URLより登録を👇
PECS(薬剤師研修・認定電子システム)

薬剤師の”わ”もPECSに対応して、今後もセミナーや懇親の場を企画していきますので、ご参加よろしくお願いします🙇🏻

PECSの詳細は、参考資料をご確認ください。

 

 

<参考資料>
薬剤師研修・認定電子システム(PECS)について (その1)-概要-

薬剤師のPECS登録 -登録について- -登録の方法-

 

-時事ネタ, 保険薬局関係
-, , , ,

© 2021 岩出賢太郎 薬剤師の“わ” Powered by AFFINGER5

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。