時事ネタ 保険薬局関係

薬局の補助金6万円 まとめ

こんにちは😃
薬剤師の岩出です。

緊急事態宣言が解除されて外に出るようになり、最近は本当に素晴らしい出会いを頂いています😆
早くコロナ以前のように会えることを願っています!

 

今回は、以前にブログでご紹介した医療機関への新たな補助金「薬局の補助金上限6万円」に関して、その詳細内容についてご紹介します。

今回、補助金の対象となるのは
「院内等で感染拡大を防ぐための取組を行う、保険医療機関、保険薬局、指定訪問看護事業者及び助産所」です。
これは今までの補助金の時と同じだと思います。

以下の3つのポイントに分けてご紹介します!

① 申請期間
② 申請方法
③ 対象経費

 

① 申請期間

申請受付期間は、令和3年11月1日(予定)~令和4年1月31日です。

いつからいつまでの経費が今回の補助金で申請できるかというと、令和3年10月1日~令和3年12月31日になります。
今回、概算による受付は行わないこととなっています。
申請は全ての費用が確定してから行わなければならず、物品などであれば納品が完了してからの申請になります。

申請は各施設で1回のみです❗️

 

② 申請方法

今回の申請は、インターネットを利用した電子申請になります。
電子申請ページは11月1日に掲載予定です。

そうなると、領収書などの提出はどうなるのか…🤔

今回、領収書等の証拠書類の提出は省略となります。
ただし、各薬局で交付決定から5年間は保管する必要があります。

インターネットを利用した電子申請ができない場合は、以下の連絡先にお問い合わせください。
厚生労働省医療提供体制支援補助金コールセンター
電話:0120-336-933

 

③ 対象経費

保険薬局の補助金は上限6万円です❗️

補助の対象経費は、次の経費になります。

賃金、報酬、謝金、会議費、旅費、需用費(消耗品費、印刷製本費、材料費、
光熱水費、燃料費、修繕料、医薬材料費)、役務費(通信運搬費、手数料、保
険料)、委託料、使用料及び賃借料、備品購入費

 

『従前から勤務している者及び通常の医療の提供を行う者に係る人件費』は経費の対象外になりますが(前回同様)、例として、以下のような経費は対象になると書かれています(Q&Aより)

今回の補助金の目的は、「薬局等での感染拡大を防ぐために必要なかかり増し経費に対しての支援」なので、その目的に合った経費は補助金の対象となるようです。

・換気のための軽微な改修(修繕費となるもの)
・休業補償保険等の保険料
・清掃の人材派遣料で従前からの契約に係るもの
・清掃の外部委託費で従前からの契約に係るもの
・感染拡大防止のため購入した施設・設備に係る保守・メンテナンス料
・感染拡大防止のため新たに借りた診療スペースに係る家賃

あくまで例として挙げられてる内容ですので、感染拡大を防ぐために必要な経費については、補助の対象になると考えれると思います。

 

今までは、申請資料の作成など大変な作業もありましたが、今回は作業を簡素化するためにインターネットでの申請になっているようです。

 

最後まで読んでいただき
ありがとうございました🙇🏻

 

<参考資料>

令和3年度新型コロナウイルス感染症感染拡大防止継続支援補助金」について

-時事ネタ, 保険薬局関係
-, , , , ,

© 2021 岩出賢太郎 薬剤師の“わ” Powered by AFFINGER5

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。